アクセスカウンタ
プロフィール
ももじろうパパ
ももじろうパパ
細々と更新していたブログを「和歌山の話題」を主とした物にリニューアルしました。
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2010年01月12日

万町:町の今昔

町の今昔というタイトルで和歌山市にある町の今昔を取り上げます。

今回は万町(よろずまち)です。

場所は本町2丁目のフォルテワジマ(旧・丸正百貨店)の西側にあり、徳川時代には蔬菜市場があったようです。

昭和20年の和歌山空襲の後一時復興していたが、昭和31年に今の市民会館の所に市営中央市場がに開設されると、商店や問屋が並ぶ町に変貌しました。

私が近くに住んでいた40~50年前は、石倉豆腐店、森本砂糖店、中谷かつお節・卵店、播磨屋(菓子)、有喜本店、虎屋(和菓子製造)、ハタ鉱泉、喫茶マロンなどがあり賑やかでした。

今は岡丸乾物店だけが営業しているようです。


次回は西の店(にしのたな)の予定です。  


Posted by ももじろうパパ at 21:11Comments(0)町の今昔