アクセスカウンタ
プロフィール
ももじろうパパ
ももじろうパパ
細々と更新していたブログを「和歌山の話題」を主とした物にリニューアルしました。
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2010年01月13日

西の店:町の今昔

町の今昔、今回は西の店(にしのたな)です。

場所は前回紹介した万町の西側で一部は城北公園の南側です。

徳川の時代お隣の万町は蔬菜市場でしたが西の店には魚市場が開かれたそうです。
当時の名残か現在でも魚栄魚店がありました。

40~50年前には数見商店(味噌)、丸七商店(布団)、藤本製菓、楠嘉種苗店、扇野商店、第一質舗、花岡硝子店、森本砂糖店、鈴木紙店、竹内商店(薬局・文房具)・歯科、増田商店(砂糖)、福原商店(玩具・菓子)、杉本雑穀店、杭ノ瀬米店、国本クリーニング、西畳店、和歌山書店、日本生命支部、旅館城北荘などがあり、今でも約半数近くの店舗が残っています。


次回はフォルテワジマ(旧・丸正百貨店)の南西側にある南大工町の予定です。  


Posted by ももじろうパパ at 18:13Comments(0)町の今昔