アクセスカウンタ
プロフィール
ももじろうパパ
ももじろうパパ
細々と更新していたブログを「和歌山の話題」を主とした物にリニューアルしました。
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2010年02月22日

一番丁:城下町の地名 1

和歌山城下地名を紹介します。

江戸時代を通じて城下町和歌山では武家屋敷地に町名はなく、町人の屋敷地と同心や仲間などの下級武士の屋敷地にだけ町名が付けられていたそうです。

明治2年(1869年)にまず同心町に町名を付け、武家屋敷地には明治5年(1972年)丸の内の一番丁から十三番丁をはじめとして屋形町など133の町名が付けられたようです。

一方、町名のなかった武家屋敷町に対して、町人の住んだ町には町名が付けられており、町人の町は職種に応じて居住地を指定するのが城下町建設の常道だったそうです。


1回目は一番丁です。

一番丁には和歌山城中央郵便局NTTが属しています。



次回は番丁シリーズの二番丁です。  


Posted by ももじろうパパ at 21:42Comments(0)城下町の地名