アクセスカウンタ
プロフィール
ももじろうパパ
ももじろうパパ
細々と更新していたブログを「和歌山の話題」を主とした物にリニューアルしました。
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2010年03月07日

貴志川線と加太線の相互乗り入れ

きょう3月7日付の和歌山新報に、和歌山県議会で和歌山電鐵南海加太線相互乗り入れに関する質問があったと掲載されています。

架線電圧の違いなど問題は多くあるが、県市と事業者(南海電鉄JR西日本和歌山電鐵)が集まり前向きに検討する準備がある、という県からの回答があったようです。

和歌山電鐵では平成21年度から1500ボルト化の準備を進めているそうです。

1998年6月の和歌山県議会でもこの「貴志川線の和歌山市駅延長」や「和歌山市内環状鉄道構想」が取り上げられていました。

環状鉄道構想は和歌山港線和歌山港-水軒間が廃止されたので無理だと思いますが、貴志川線の和歌山市駅乗り入れは途中の紀勢線高架化したのを活かせ、LRT化も含め実現可能かもしれません。

ただし、紀和駅を通っても中心市街地から離れているので乗降客数が心配で中心市街地の活性化には貢献できないかもしれません。



小生の和歌山の鉄道Webでは1998年の6月に和歌山県議会で質問のあった「貴志川線の和歌山市駅延長」と「和歌山市内環状鉄道構想」のニュースを取り上げておりました。  


Posted by ももじろうパパ at 00:02Comments(2)ひとりごと(日記)