アクセスカウンタ
プロフィール
ももじろうパパ
ももじろうパパ
細々と更新していたブログを「和歌山の話題」を主とした物にリニューアルしました。
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2010年03月09日

七番丁:城下町の地名 7

和歌山市城下町の地名、今回は七番丁です。

七番丁は和歌山城の北堀に面したけやき大通りの北側に位置しています。

汀丁交差点付近から公園前に至る北堀は、明治の末と昭和15年(1940年)の二度埋め立てられています。
当初北堀は幅が約41.3mで北側の道路は約10.7mでしたが、明治43年(1910年)頃から市内電車を複線にするため埋め立てられました。
その後昭和15年(1940年)に道路拡張と舗装化のため再び埋め立てられ、堀の幅は29mに減少し道路は歩道を含め21.6mとなり、二度の埋め立てにより約12.3m埋め立てられました。
さらに最近になって伏虎中学、ロイネットホテル間の歩道が拡げられ、和歌山市のメインストリートにふさわしくなりました。

町の北側にある伏虎中学校舎間の道路も、カラー舗装と両側には植樹されきれいに整備されています。

この周辺はは昼休みの散策に最高の場所でたいへん気に入っていましたが、残念ながら四月から職場が元に戻るため休日以外散策できなくなってしまいました。  


Posted by ももじろうパパ at 20:04Comments(2)城下町の地名