アクセスカウンタ
プロフィール
ももじろうパパ
ももじろうパパ
細々と更新していたブログを「和歌山の話題」を主とした物にリニューアルしました。
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2010年03月12日

さんぽみち31 JR和歌山駅

さんぽみち、今回は31番目で最終回のJR和歌山駅です。

和歌山市での鉄道の開業は、まず明治31年(1898年)に紀和鉄道(→国鉄和歌山線)が中之島に開業し、和歌山駅と名付けました。
次に明治36年(1903年南海鉄道が開業し和歌山市駅を名乗りました。
そのため、現在の和歌山駅は大正13年(1924年に紀勢西線東和歌山駅として開業しました。
ほぼ同時に山東軽便鉄道(→和歌山鉄道和歌山電気軌道南海電鉄和歌山電鐵)が東和歌山駅に乗り入れてきました。
そして昭和5年(1930年)には天王寺から阪和電鉄(→南海山手線→国鉄阪和線)が乗り入れ、今の近鉄百貨店の付近に阪和東和歌山駅を造り、市電も同じ頃に(和歌山水力電気京阪電鉄和歌山支店→)合同電気(→東邦電力和歌山電気軌道「阪和電鉄系→南海鉄道系→近畿日本鉄道系」→和歌山電気軌道「独立系」→南海電鉄和歌山軌道線)の時に駅前まで乗り入れましたが、昭和46年(1971年)に廃止されました。

そして昭和43年(1968年)2月1日に和歌山駅から紀和駅に改名、3月1日に東和歌山駅から和歌山駅に名前を変えた為に1ヶ月間和歌山駅は空白となっていました。

軌道線の廃止後は駅前と東口から南海電鉄の子会社和歌山バスが軌道線と同じ路線はもとより各方面にバス走らせています。



おかげさまで今回をもって予定した31のバス停を紹介しました。
3月末までの残り二回は振り返り総集編を紹介させて頂く予定です。


FM和歌山3月13日(土)13:00~ 再放送25:00~ 
おはなしのまちわかやまさんぽみち

和歌山新報:日曜日付け朝刊1面に掲載
3月14日(日)付でJR和歌山駅が掲載されます。
和歌山新報のさんぽみちWebにもUPされます。

動画:youtube keioSFCisagaiLab
または[和歌山市 さんぽみち]で検索

バス停に貼付されているQRコード情報案内板からもリンクしています。

さんぽみちMapが3月1日より充実、たくさんの商店からのインフォメーションが地図からリンクしています。  


Posted by ももじろうパパ at 19:30Comments(3)さんぽみちプロジェクト