アクセスカウンタ
プロフィール
ももじろうパパ
ももじろうパパ
細々と更新していたブログを「和歌山の話題」を主とした物にリニューアルしました。
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2009年11月29日

さんぽみち16 南海和歌山市駅

さんぽみち今回は和歌山バスの主要ターミナル和歌山市駅です。

明治に開設され3代目にあたる和歌山市駅には、現在も南海電気鉄道とJR西日本が乗り入れています。

南海電鉄加太線は今こそ紀ノ川駅から分岐し東松江に向かっていますが、加太軽便鉄道として開業した時は、本線とは異なり駅から北に向かい紀ノ川を渡り北島島橋の駅を通り東松江から加太に到達していました。

しかし紀ノ川橋梁が痛んだためメインルートから外れ細々と運行していましたが、やがて台風で橋梁が破損したため加太線は現在の紀ノ川駅ルートになりました。

現在は破損した紀ノ川橋梁を修復し河西橋として復旧していますが、ご覧のように新しいコンクリートの橋脚や傾いた古い橋脚を補強し、継ぎ接ぎだらけの姿となっています。

JR西日本も今は短いホームが1本だけで、2両編成のワンマンカーが1時間に1~2本走るだけとなりましたが、かつては2本のホームと機関車付け替え用の機廻し線があり、最盛期には和歌山線関西線を経由し東京駅まで直通の寝台急行列車「大和」や、通勤列車も紀勢線の亀山・新宮・紀伊田辺方面や和歌山線の王寺・五条方面からの蒸気機関車、ディーゼル機関車牽引の客車や気動車が乗り入れておりました。

陸橋付近に今はほとんど使用されなくなった、南海と国鉄間の渡り線を利用し難波から白浜、新宮に向かう急行「きのくに」と国鉄の機関車に牽引された夜行列車「くろしお」や住友金属向けの貨物列車が運行されていました。

その上、駅前からは路面電車が海南、新和歌浦、東和歌山方面に、バスも市内各所に向け頻繁に走っており、今では考えられない程に朝夕のラッシュ時は乗換客でごった返し、付近の市駅前商店街にも活気がありました。

写真は活気ある商店街を復活させるためのイベント「市駅夏まつり


<旧・加太線については南海北島支線http://www.eva.hi-ho.ne.jp/tsugita/special/kitajima/kitajima12.htmlをご覧ください。

youtubeへのリンク 注・音楽が含まれます
和歌山新報の掲載記事へのリンク

次回は宇治です。


同じカテゴリー(さんぽみちプロジェクト)の記事画像
観光発信人
テレコム社会科学学生賞受賞
新報に掲載:さんぽみち社会実験報告
さんぽみちプロジェクト 社会実験報告書公開
さんぽみち SP 受賞作品再放送
最優秀賞受賞:さんぽみち
同じカテゴリー(さんぽみちプロジェクト)の記事
 観光発信人 (2011-03-30 23:49)
 テレコム社会科学学生賞受賞 (2011-03-20 14:48)
 新報に掲載:さんぽみち社会実験報告 (2010-08-22 19:56)
 さんぽみちプロジェクト 社会実験報告書公開 (2010-08-21 17:08)
 さんぽみち SP 受賞作品再放送 (2010-05-03 12:00)
 最優秀賞受賞:さんぽみち (2010-04-27 21:52)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。